HOME > TNK Blog > アーカイブ > その他の最近のブログ記事

TNK Blog その他の最近のブログ記事

忘年会&大晦日

今年も残り1日。

2012年、いろんなことがありました。

新しい仲間が増え、事務所も移転し、また、別れもありました。

周りの皆様にお世話になりっぱなしの1年だったように感じます。


年末は怒涛の忙しさでしたが、なんとか無事に忘年会もできました。
DSC018.jpg

去年と同じく、柏市のBARTEXさんを貸し切っての忘年会でした。

労をねぎらえたと思うので、また来年も、今年以上によろしくお願いします。


今年1年あっという間に過ぎていきました。

恐らく、来年の今日も同じことを感じていると思いますが...。

年が明けたら、今月の怒涛の忙しさに輪をかけるような忙しさが待っています。

そんな弊社で現場を施工する職人さん、現場を管理する番頭さん、

そして協力業者さんを急募しております。


年始は1/4(金)~営業しております。

求人情報をお探しの方は、こちらこちら(04-7128-4470)までお電話かこちらにご連絡を!!


では、今年も1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。


秩父市 三峯神社

先月の6月末に事務所を移転したので、

DSC015181.jpgのサムネール画像

埼玉県秩父市の三峯神社へ清祓に行ってまいりました。

三峯神社の由緒を調べてみましたが、

三峯神社の創まりは西暦100年前後ではないかと思われます。

 

ご祭神は

伊弉諾尊
伊弉册尊

とされています。

パワースポットとして様々なところで紹介されているのを目にします。

 

お祓いをしていただいたあとは、ご神木にパワーをもらって帰りました。

 

 

さて、事務所の移転日も、お祓いに行った日も、
DSC014061.jpg    

もちろん現場は常に動いております。

 

写真の現場では、ただ今フローリング施工中です。

現場の規模に対して工期が短めな為、 大工職人さんには、

「ハイスピードで、 でも手は抜かずに」

 

という私のお願いを聞いてもらってます。

 

職人スタッフさんの協力には、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

事務所も移転し、

これからも日々精進していきますので、

今後もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

タネザワナイソウ工業では、協力業者として施工をしていただく造作大工さんを募集しております。

業者登録をご希望の方はこちらにお問い合わせいただくか、電話にてご連絡ください。

お待ちしております。


耐火遮音講習会

先月の26日、

従業員、職人スタッフさんとともに吉野石膏虎ノ門ビルへ行ってまいりました。

この日は吉野石膏DDセンターの方に、

耐火遮音構造施工に関する講習会を開いていただきました。

 

耐火遮音構造の施工に関する講習のほか、

各工法の現物サンプルを展示してあるショールームの見学もさせていただきました。

そして遮音実演室にて、実際に遮音性能を体験させていただきました!

 

遮音性能の値の違いにより、実際にどの程度音の聞こえ方が違うのか、

また、耐火遮音壁に施工する四周の隙間処理が

(火や煙、音の通り道を遮断する為にすべての隙間をうめる工事のことです)

正しく施工されず、隙間がある場合にどのような影響がでるか、

実際に身をもって自分の耳で体験させていただきました。

 

吉野石膏DDセンターの需要開発部 副部長様、弊社の為に貴重なお時間をいただき、

また貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

 

そしてその3日後に、さっそく耐火遮音壁の施工がありました。 DSC01353.JPG

今回の工法は、吉野石膏のS12・WIになります。

詳しい情報は吉野石膏のページへ

 写真は上張りの貼り始めです。 

右上の鉄板は、エアコンを取り付ける為の下地です。

この後、上張りをすべて貼り、

梁、柱、床スラブとの取り合いに四周隙間処理をいたしました。

 

講習会の直後でしたので、職人スタッフさんが四週のシール処理をしているのを見ながら、

このシールのおかげで、静かな環境が得られ、

そして火災時の不安も取り除けるのだなぁ、と改めてしみじみ感じました。


GWも安全作業で。

GWが近づいてまいりました。

4月28日(土)~5月6日(日)までの間で、

カレンダーの日祝日通りのお休みの方(6日)は約30%、

土曜日も含めた8日がお休みの方は約18%らしいです。

 

もちろんサービス業や公共交通機関は平常業務ですので(むしろ繁忙期でしょうか)

大型連休がない方もたくさんいると思います。

 

私共の稼働現場においても、

通常通り日曜日のみ休日の現場、

工場、オフィスなどの改修工事で連休中のみ稼働する現場など

なかなか大型連休はとれそうにありません。

 

協力してくださる職人スタッフさんとともに、

連休中も安全作業で頑張ります。


大地震から1年

東日本大震災から今日で1年が経ちます。


あらためて、東日本大震災において被災された方、

そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。


大震災以降、この1年で、震度4以上の地震が329回起きているようです。

余震の回数も、新潟県中越地震の約7.5倍にもなるそうです。


いかに東日本大震災が巨大地震であったかがうかがわれます。


そしてその巨大地震により多くの尊い人命が失われ、

「いつもの日常」を一瞬で奪われ、大きな爪痕が残りました。


IMG_0013.JPG
株式会社タカネザワナイソウ工業は、

昨年の東北大学仮設学生寮をはじめとし、

仮設校舎、商業施設、工場など様々な仮設復興工事に携わってまいりましたが、

復興がまだ存分に進んでおらず、
痛ましい姿の地域は今もなおたくさんあります。


ここにあらためて、東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、

被災地の方々が1日でも早く穏やかな日常を送れるよう、

そして被災地の1日も早い復興へむけて、

微力ながらではありますが、今後も復興工事に取り組んでまいる所存です。


隠れ家101

協力業者の岩崎内装の岩崎社長が小岩にBARをオープンします。

先日、レセプションパーティーにお招きいただき、

オープンよりひと足先に楽しませていただきました。

 

IMG_0004.jpg

 

 

 

 

 

 

岩崎社長です。

 

IMG_0005.jpg

 

 

 

 

 

 

岩崎社長の素敵なお友達もいらっしゃってました。

 

店内はアットホームな雰囲気で

ついつい長居してしまう素敵なお店です。

 

場所も、京成小岩駅北口の駅前でアクセスしやすい場所です。

 

オープンは来年1月4日。

みなさん是非お立ち寄りください。

 

岩崎社長、おめでとうございます!

 

 

「隠れ家101」

江戸川区北小岩6-12-11 共同ビル2階

03-3672-8460


大きな地図で見る

 

 

 

 


不変

外観1.JPG7月下旬より、宮城県にて大学の仮設寮、

そして仮設校舎の施工を行っています。

 

3月11日の地震そして津波による被害が

今もなお大きな爪痕が残ったままである地域が

たくさんあります。

 

現地にきて、大地震という自然の力に

改めて震撼いたしました。

 

しかしその一方で地震の被害が少なく、

地震前と変わらぬ自然環境の地域もあります。

 

DSC00042.JPGのサムネール画像空気、土、水、樹木、

不変の自然の価値を改めて感じることができました。

 

そして地震もまたその自然の一部であると。

 

 

地震から半年以上が経ちましたが、

地震災害による被害を目の当たりにする度、

心が痛くなります。

 

被災地の方々が1日でも早く穏やかな日常を送れるよう、

微力ながらではありますが、今後も復興工事に取り組んでまいります。

 


お盆休み

お盆は、祝祭日ではありませんが、

多くの企業が夏季休業となり、休日となる人は多いと思います。

 

建設現場も夏季休業となる現場もありますが、

官公庁や金融機関などが平常業務を行うのと同様に、

建設現場も通常通り動いている現場は多々あります。

 

今年はお盆と週末が重なり、お盆休みを希望する人が多い中、

通常通り現場にでてくれる職人スタッフさんには感謝しています。


熱伝導率84

梅雨が明け、暑さが増す一方です。

 

暑さを少しでも和らげるため、

現場入口に敷いてある鉄板に打ち水をしました。

0040.JPG

 

 

 

 

 

 

 

打ち水をした瞬間に湯気があがり、

水がどんどん蒸発していきました。

鉄板の温度は相当高温だったと思います。

打ち水をしてからわずか1~2分でほぼ蒸発してしまいました。

0041.JPG

 

 

 

 

 

 

 

打ち水をすると、水1gの蒸発につき、約0.58kcalの熱が奪われるそうです。

10分間ほど打ち水をした結果、

涼しい風を感じることができました。

 

最近は朝から日が照り、気温も高くなっています。

打ち水効果を期待するには、少し早めに現場へ向かったほうが良さそうです。


闘いのはじまり

毎年、梅雨明けの時期が近づくと、

暑さとの闘いが始まります。

 

建設現場では、改修工事を除くと現場内はエアコンのない状況です。

炎天下での作業も多々あります。

 

今年は、6月末から気温が上昇し、

吸湿性・通気性のよい作業服を着用する、こまめに水分・塩分補給をする、

日陰で休憩をとる等、6月から熱中症対策が必要となっています。

 

また、短時間に非常に強い雨が降ったり、

落雷・突風が起こったり、

(今日は雹も降りました。)

暑さの面以外でも天候は闘いを挑んできます。

 

15%節電期間が始まり、

エアコンの使用を控えている商業施設や家庭も多いと思います。

しかしながら、東京都で6月に熱中症にて病院に搬送された人は

昨年の3倍以上で、過去5年間で最多のようです。

過度の節電は熱中症等につながる可能性があるので注意が必要ですね。

 

労働中の熱中症は、毎年やはり建設業、製造業での発生が多くを占めています。

 

昨年は熱中症による死者が過去最多だったようですが、

今年は15%節電で電力使用制限の影響で、

10時休憩や昼休憩に買い出しに行った先もエアコン使用を控えている施設が多く、

涼める場所が少なくなっています。

これから梅雨が明け、夏本番に向けて、更なる注意が必要です。


12

メインページ | アーカイブ | 建材情報 »

このページのトップへ