HOME > TNK Blog > アーカイブ > 2012年9月アーカイブ

TNK Blog 2012年9月アーカイブ

新学期は新しいトイレ

8月より弊社の裏の土地で、一般戸建て住宅の工事が始まりました。

建て方が終わり、屋根・外壁工事も終わり、

ここ最近は聞きなれた工具の音を耳にします。内装工事の施工中です。

最近になってようやく暑さが和らぎ、朝夜は冷え込むようになってきました。

裏で働いている内装業者さんも、弊社の職方スタッフも、体調管理に十分注意してくださいね。


さて、小学校が夏休み中である8月に、校舎内のトイレの改修工事を行いました。

昭和45年竣工の校舎です。

トイレ内を全面改修し、壁は化粧ケイカル(化粧板の一種)、
SBSH0246.JPG

天井はケイカル板の塗装仕上げとなっています。


壁の化粧ケイカルは様々な色があるのですが、

今回、男子トイレにはミストブルー、

女子トイレにはコーラルピンクを使用しております。

(写真は男子トイレです。
 あまり色がキレイに撮れていませんが
 ミストブルー、淡い緑色っぽいカラーです)


この化粧ケイカルは、ケイカル板に塗装を施しているのですが、

その表面層が抗菌仕様なので、

菌の繁殖抑制し、衛生環境を保つことができます。




新学期が始まり、学校の子どもたちは新しいトイレにご対面しているわけですが

夏休み前のトイレとの違いに、子どもたちも新しいトイレを喜んでくれていることと思います。
(と、信じています。)



お客様の笑顔を想像しながら、ものづくりにあたれたことを幸せに感じています。

(厳密に言うと、発注者は市長さんになるのですが。)




タカネザワナイソウ工業では、協力業者として施工をしていただく造作大工さんを募集しております。

また、内装仕上工事業の職方スタッフも募集しております。

業者登録をご希望の方はこちらに問い合わせいただくか、電話にてご連絡ください。

お待ちしております。


残暑のはずですが。

立秋も過ぎ、暦の上では暑さの頂点を迎え、残暑であるはずですが、

まだまだ暑い日が続いています。

コンビニでは早くもおでんの香りが漂っていますが、

現場では、まだまだ汗の匂いが充満してますsweat01



マンションの風除室に、汗の匂いが、男の匂いが充満です。
DSC01588.jpg

でも、屋外ではない分、直射日光にあたることはなく、

また、この風除室はエントランスから廊下へと風が抜ける配置だったため、

職方さんも、他現場よりは作業しやすかったと思います。


風除室に使用した岩綿吸音板ですが、この現場は外部用の岩綿吸音板を使用しています。

軒天用の岩綿吸音板です。

詳しくはこちら




9月に入り、涼しくなる気配はみえてきましたが、

ゲリラ豪雨が増えているように感じます。

現場も、体調も、崩すことなく、本当の秋を迎えたいですね。



タカネザワナイソウ工業では、協力業者として施工をしていただく造作大工さんを募集しております。

また、内装仕上工事業の職方スタッフも募集しております。

業者登録をご希望の方はこちらに問い合わせいただくか、電話にてご連絡ください。

お待ちしております。


1

« 2012年7月 | メインページ | アーカイブ | 2012年12月 »

このページのトップへ